住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

【Trio Ramoコンサート】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2018-08-04 (土)

外はわっしょい百万まつりが行われている中
モナトリエでは毎月お越しいただいている
「Trio Ramo(トリオラモ)」さんによる演奏会が行われました。



外はうだるような暑さですが
皆様涼しげな音楽に癒されていました。

そして演奏者さんによる楽器の説明


ファゴット
木管楽器、低音のまろやかな音が出る円の下の力持ち的な楽器
4~5キロほどあるそうです。



チェロ
こちらもとても大きな弦楽器。
低音の音が足元から響きます。


ピアノ
こちらは皆様おなじみのある楽器ですね。

そして
「海」
「われは海の子」など
演奏に合わせて合唱


とてもゆったりとした時間を過ごされていました。


インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


【外出レク 井筒屋へ 】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2018-07-25 (水)

7月の外出レクでは車で片道わずか数分の井筒屋へ向かいました。
いつもなら車酔いの心配から外出を控える方にもお声かけし、4日間に分けて多くの方にお買い物をお楽しみいただきました。



女性は日頃より一層おしゃれに磨きをかけ、食材やお化粧品売り場を散策。
思い思いに眺めたり買ったり「久しぶりで楽しかった」とお喜びいただけました。


その一方で男性入居者様から「年金者買えると思うな井筒屋で」と一句。
またスーパーでの買い物レクを計画しますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


【お楽しみ会 ViViさんコンサート】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2018-07-20 (金)

少し前のお楽しみ会の事ですが
モナトリエのお楽しみ会にはいろんなゲストがいらっしゃいます。



今回は笑顔が素敵な北九州出身の歌手「ViViさん」
北九州市のほかに福岡、山口、東京を拠点に活動をされています。



一曲目は高橋真梨子の「桃色吐息」。
英語の歌を多く歌ってきたViViさんが心惹かれたという日本の名曲を伸びやかにしっとりと唄います。



続いては懐かしのジャズナンバー「ルート66」「テネシーワルツ」「この素晴らしき世界」。
ピアノの弾き語りで披露してくれました。
曲の説明やルイ・アームストロングのモノマネも交えながらの歌と演奏に手拍子や拍手が続きます。
中にはイスを移動させて見やすい場所を確保する方もいるほどお楽しみの皆さん。



空気を自然に体に取り込む体操や、いきなり歌って喉を傷めないようウォーミングアップのためのハミングの練習などプロならではのアドバイスに真剣に耳を傾け練習を重ねる皆さん。
そして一緒に歌ったのは一青窈の「ハナミズキ」。



1番2番3番と進むにつれだんだんと大きな声が広がり、早速ボイストレーニングの効果があったようです。


お開きは高橋真梨子「for you…」そしてアンコールの「You`d be so nice to come home to」へと。
ViViさんの落ち着いた歌声が描き出す切ない世界に魅了されたひとときでした。


インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


【七夕とおやつレク】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2018-07-13 (金)


七夕前日は皆さんで七夕かざりを作成しました!雨の中スタッフの1人が笹を取って来てくれました。



これまで少しずつ作ってきたかざりを一気に飾り付けました。



元気いっぱい



好きな人めぐりあい♡


皆さんも素敵なお願いをたくさん書いていました。



それから皆さんでフレンチトーストを作ります。

卵を割り入れ…



牛乳を入れてよく混ぜて…

仲良く共同作業です。



食パンを作った卵液に浸して…



まだかな…


まだかな…



その間に女性陣で生クリームを泡立てます。
飛び散らないように慎重に。


たっぷり卵液に浸した食パンを
ホットプレートで焼いていき…

後もう少し!



生クリームでトッピングして
出来上がり!

カフェオレと一緒にいただきます♪


【外出レク 高塔山あじさいまつりへ】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2018-06-28 (木)

6月中旬のお出かけは、毎年恒例の高塔山への紫陽花ドライブ。

若戸大橋を渡る時に、「久しぶりにこの道通るわ」、「高塔山へ行くのも久しぶり」と、すでにワクワクされています。
駐車場からは、ゆっくり歩いて展望台へ。




道すがら眺める、色鮮やかな紫陽花に、「きれいねぇ」「きれいねぇ」を繰り返す皆さん。例年より花が小さい場所もありましたが、「若松あじさい祭り」を週末に控えたこの日は、かなりの見頃。


展望台からは、皿倉山や若戸大橋、うっすらと関門橋まで見え、「おぉ!」と歓声があがります。


展望台そばにある、若松生まれの作家・火野葦平ゆかりの、河童封じ地蔵も拝み帰路へ。

帰りの車中でも「きれいだったねぇ」と余韻が冷めないご様子。次のお出かけにも思いを巡らせ、心弾んだひと時となりました。


インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


More...

住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

タグクラウド
検索
購読
ナビゲーション

ページの先頭へ戻る▲