住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

お楽しみ会~折尾高校さんによる合唱~【モナトリエ・デイサービスセンター】

  • 2019-09-19 (木)

8月のお楽しみ会にお迎えしたのは、折尾高等学校・合唱部の皆さんです。学生さんらしく、幕開けは「気を付け、礼」の元気な声とご挨拶から。すがすがしい始まりに、客席から大きな拍手が送られると、早速、澄んだ優しい歌声が会場に広がっていきます。
「こんにちは。折尾高校合唱部です。先程お送りした曲は『365日の紙飛行機』です。この曲はNHKの連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌としても使われていました」。  


「続いてお送りする曲は、アンパンマンで有名な、やなせたかしさんが作詞された『さびしいカシの木』です」。切ない歌詞とは裏腹な、優しいメロディーと歌声に静かに聴き入る皆さん。その後も曲紹介は部員の皆さんが順にご担当され、『そのひとがうたうとき』では、段々とテンポを速めながら響き渡る美しい高音に、『Jupiter』では印象的なサビのハーモニーに、大きな拍手が送られます。
少しの間、部員の皆さんが後ろを向くと、振り返ったその頭には手作りのアンパンマンのお面が。手振りを交え歌う『アンパンマンのマーチ』では、手を叩きリズムを取る方や、「イエイ‼」の決め台詞とポーズを一緒に楽しむ方も。『小さな世界』『美女と野獣』など、ディズニーやその他の名曲の数々に、大きな拍手はもちろん、「バンザーイ」「最高!」「良かった」と、客席からは次々にエールが送られます。


終盤は、映画『天使にラブ・ソングを…』の劇中歌『Hail Holy Queen』。「とてもリズミカルな曲です。途中から手拍子も入るのでぜひ皆さんもご一緒にしていただけるとうれしいです」と、客席を囲むように並ぶ部員の皆さん。少し難しい手拍子ながら段々とその音は大きくなり、見事に曲と融合し盛り上がりは最高潮に。アンコールの『故郷』を一緒に歌った後は、「うまかったよ」「透き通った声で癒されました」「また来てね」と、しばらく和やかな交流が続いた午後でした。


折尾高等学校 合唱部の皆さん
3年前に同好会から部に昇格。この日、歌声を披露してくれたのは、部員とOG合わせて12名。高文連音楽コンクールで毎年県大会に出場するのをはじめ、北九州市内の教会や高齢者施設などで年2、3回公演を行う。9月22日(日)には、「ウェルとばた」にて「街かどコンサート」に出演。


モナトリエ夏祭り【モナトリエ・デイサービスセンター】

  • 2019-09-16 (月)

毎年恒例の夏祭り。
モナトリエには、手芸好きな方が多くいらっしゃるため、今年は新たにバザーも取り入れることにしました。2か月ほどかけ、コースター、コサージュ、髪留め、キーホルダー、ストラップなど、女性を中心に次々と制作が進む中、クルミボタンを作る機械を使う時はとても力がいるため、男性も大活躍。


当日は、バザーをはじめ、かき氷、たこ焼き、射的など多くの出店が並び、ご利用者様が手掛けた看板がさらに雰囲気を盛り上げます。



休憩コーナーでは出店の飲食を持ち寄ってのお話しが弾み、「たまにはこんな賑やかなのもいいわね」と。皆様のおかげでバザーも大成功を収めることができました。売り上げをもとに、また皆様で手芸を楽しんでいただける準備を進めたいと検討中です。どうぞお楽しみに。







インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


【おやつレク~かき氷~】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2019-08-23 (金)

8月のデイサービスは、いつも以上に賑やかです。夏祭りのバザーに向け手芸に励むグループ、甲子園のテレビ観戦に夢中な一団、麻雀を楽しむ方々…。

そんな一角で始まった、おやつレクのかき氷。まずは白玉団子作りです。「昔はよく作ったよね」「これぐらいの大きさがいいんじゃない」などおしゃべりしているうちに、団子が完成。フルーツを食べやすいサイズにカットしたら、この先は氷が解けないうちに時間との勝負。スタッフが削った氷に蜜をかけ、白玉、あんこ、フルーツと分担作業で手早く飾り付けます。

野球や麻雀、手芸に夢中な方々にもお配りすると、「あぁ、おいしかった」の声。おやつレク参加者は、「晩ご飯が食べれなくなるかも」と言いつつ、白玉やあんこをおかわり。夏ならではのおやつレクは大好評となりました。

インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


【お楽しみ会・歴史講和】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2019-08-23 (金)

貴重な写真や地図に思いを重ね、
懐かしい記憶を楽しく辿る。

7月のお楽しみ会は、「北九州市の文化財を守る会」理事長の前薗廣幸さんによる地域の歴史講話です。

正面の大きなスクリーンにまず映し出されたのは、北九州市を撮影したものでは一番古いという写真。「この風景に見覚えのある方おられますか?」と前薗理事長。どなたからもお返事がない中、「さすがにいないですね。これ江戸時代です」との説明に笑い声が上がります。
これは尊王攘夷を訴え外国船を打ち払った長州藩への報復に来た四か国連合艦隊で、フランス人が撮影したものだそう。

続いては、石炭の輸出が日本一になり、九州初の鉄道会社ができた頃の門司、今も残る高い煙突が特徴の大里製糖など、写真や地図が次々と映し出され「懐かしい~」と頷きながら詳しい説明に聞き入る皆さん。

「この門を通った著名人は誰でしょうか?」と映し出されたのは、小倉城内に残る第12師団司令部正門跡。客席からはすぐに「森鷗外」と答える声。
昭和になり軍都として栄えた頃の「小倉陸軍造兵廠」に続いては、戦後の写真。「これ覚えていますか?小さな扇形に見えるところ。小倉駅の裏側にあった野球場です」との説明に、客席ではゆっくり頷く男性が。


その後も、石炭の積出で繁栄していた頃の若松の港に泊まっていた帆船、若戸大橋の開通、戦前に計画されていた海底を通る若戸トンネルの資料。八幡の話しでは、製鐵所ができる前、その工事中、官舎、初代本事務所、創業時から稼働するクレーン。戸畑では、海水浴場として賑わっていた頃の白砂青松の海岸、九州工業大学の前身である明治専門学校創業時など、貴重な写真の数々を堪能。
「今後、見たい写真のリクエストはありませんか?」との前薗理事長の問いかけに、「小倉の400年の歴史について写真とお話しが伺えたら」「色々とお聞かせ願いたいし、うちにもかなり資料があります」など活発なやりとりが、しばらく続いた午後でした。


「北九州市の文化財を守る会」
北九州市における文化財愛護運動の原点になることを目指し、昭和46年に発足。八幡東区の「東田第一高炉跡」や、戸畑区の「旧安川邸」などの保存運動を行う一方、全国大会での発表や講演会等で、北九州市の歴史について発信。平成29年には、任意団体から公益を目的とする特定非営利活動法人に衣替え。今年4月から八幡東区の「旧百三十銀行八幡支店」の指定管理者となる。現在の会員は約110名。

インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


【お楽しみ会・ジャズコンサート】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2019-07-26 (金)

6月のお楽しみ会にお迎えしたのは、ジャズシンガーのNaomiさんです。開演前に入念なリハーサルが行われていたところ、久しぶりのジャズのためか、早々と会場にお越しになる方が数名。「今日はジャズなんでしょ」「プログラムはあるの?」「すごいいい声!!」と、待ちきれないご様子です。


まずは、香港を舞台にした映画『慕情』のテーマ。やさしく穏やかな歌声が会場を包んだかと思うと、軽やかなのびのある声が響き、最初の間奏から大きな拍手が上がります。2曲目は『テネシー・ワルツ』。少し低めのしっとりとした歌声に、首でリズムを取りながら楽しむ方も。『荒城の月』『黄昏のビギン』と続くうちに、客席はどんどん埋まっていきます。


「さぁ、それでは、みんなで歌おうのコーナーです。『浜辺の歌』をいつもの3拍子で歌った後に、ボサノバで歌っていただきたいと思います」とNaomiさん。客席からは「ボサノバって言うからリズムが変わるんでしょ?」と興味津々の声。いつもの3拍子でBGMが流れると皆さんすぐに歌い始め、ボサノバに変わってもNaomiさんの指揮に合わせ、スムーズに歌い続けます。レゲエにアレンジされた『上を向いて歩こう』でも、難なくリズムに乗って歌と手拍子を楽しみ、「繋がる命」をテーマにしたNaomiさんのオリジナル曲『手折し花のレイ』では、一度の練習で手話を覚え本番に臨む皆さんに、「素晴らしい~すごい!!」と驚くNaomiさん。


続いてはジャズの代表的な曲『スイングしなけりゃ意味がない』。♪ドゥワドゥワ、ドゥワドゥワ♪という印象的なリズムのところで、手をひらひらと動かす振り付けも見事に決まり、「もう一度!もう一度!」のNaomiさんの掛け声につられ、手振りを続け一層盛り上がりを見せる会場。『キエン・セラ』『ルート66』『アメイジング・グレイス』とこの日の歌は全11曲。色々なリズムに乗る楽しさを満喫したひとときでした

インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


More...

住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

タグクラウド
検索
購読
ナビゲーション

ページの先頭へ戻る▲