住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

【お楽しみ会~エアロフォン演奏会~be happyまこっちゃん】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2019-03-16 (土)

2月のお楽しみ会に登場したのは、白い管楽器のようなものを手にした「be happyまこっちゃん」。
「これはエアロフォンという楽器です。演歌も吹きますのでよろしくお願いいします」とのご挨拶に皆様大きく頷き返します。


まずは朝ドラ「てっぱん」の曲「ひまわり」です。
見た目は管楽器なのに、そこから流れるのはきれいなバイオリンの音色。
不思議な光景に皆さん夢中で手もとを見つめ、中には眼鏡を磨いて見入る方もいらっしゃいます。

2曲目の「ルパン三世のテーマ」を奏でるのは華やかなトランペットの響き。

エアロフォンはサックスをベースにした新しいデジタル管楽器。管楽器や弦楽器など多くの音色が出せるそうで、続いての「故郷」はフルートです。同じ一つの楽器から繰り出される様々な音色に、思い思いに体でリズムを取る皆さん。


「みかんの花咲く丘」「翼をください」「見上げてごらん夜の星を」と曲が進むにつれ、だんだんと拍手が大きくなります。
「瀬戸の花嫁」では演奏に合わせて歌声も聞こえ、
「君といつまでも」では客席から「きれいな音やねえ」、
「津軽海峡・冬景色」では「なんとも言えませんねえ」、「東京キッド」では「うれしいねえ」など、チェロやトランペットなど曲ごとに音色が変わる合間に感想が飛び交います。


「真赤な太陽」まで全13曲でお聞きとなるはずが…
音色の種類や珍しい音などに質問が及ぶと、皆さんにとってはお馴染みの尺八やオーボエの音が高らかに流れます。
「また来てね」と客席から声がかかると「どんな曲がいいですか?」と「be happyまこっちゃん」。「なんでもいいです。楽しゅうございました」と。

終演後も多くの方がなかなかお席を立たず、楽器の片づけまで見守り、退場の際にはハイタッチをされる方もいらしたほど温かな交流のひと時となりました。

インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


【お楽しみ会・南米の音楽会~カリーニョスさん~】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2019-02-21 (木)

1月のお楽しみ会は、南米の音楽です。
開演を前に、アンデスの鮮やかな織物や色々な楽器をステージに飾っていくのは民族衣装をまとった「カリーニョス」のメンバー3人。
すでに会場に集まった方は「初めて見るね」と興味津々。


1曲目は「コンドルは飛んでいく」です。
「サイモンとガーファンクルが世界中に広めましたが本当は恋の歌ではなく、インカ帝国滅亡のお話なんですよ」と南アメリカの地図が出されると素早く眼鏡をかけて見入る方も。
歴史物語に続いて、懐かしさを感じる笛の音や物悲しい太鼓の音などが、なじみのある曲を奏でます。

続いては楽器紹介。
「日本でも有名なケーナは南米の葦で作られ日本の尺八とよく似ています」と演奏が始まると
♪春のうららの隅田川~、とすぐに客席から歌声が。


「コンドルは飛んでいく」で使ったサンポーニャは、日本の笙とよく似ています。


ギターを真似てインディオたちがアルマジロの甲羅で作った楽器がチャランゴ。
今日お使いのチャランゴは音階がバラバラだと困るため木製だそう。
ギターよりも軽い音色です。


そして牛、山羊、羊などの革を張った打楽器のボンボ。


「雪やこんこん」「あんたがたどこさ」など、日本の歌とも南米の楽器は相性ぴったり。
歌声やお手玉遊び、手作りマラカスで皆さんも演奏を盛り上げます。

その後も、さらに珍しい楽器の登場や演奏に乗せてのアンデスに伝わるハチドリのお話、お開きの「コーヒールンバ」まで、アンデスの魅力にたっぷりと浸った午後でした。


インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


【おやつレク・チョコレート作り】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2019-02-20 (水)

2月14日のおやつレクは、チョコレートフォンデュです。
チョコに合わせるのは、バナナ、オレンジ、カステラ、マシュマロ。


まずはバナナの皮むきから。
男性陣も手袋をして積極的にご参加。
続いてのカットでは「ひと口ってどれくらい?」と慎重に包丁をのせて皆さんに相談されたり、「私のひと口はもうちょっと大きいわよ」など楽しく作業が進みます。


テーブルセッティングが終わると、スタッフがフォークにフルーツを刺し、チョコを絡めて食べ方を実演。
最初は皆さん遠慮がちでしたが、どんどんフォークが進みます。「オレンジは新しい味ね」「マシュマロは久しぶり」とおっしゃる方や、手の動きが少し不自由な方も、ご自分で嬉しそうに召し上がられたり。
皆さんにお喜びいただけたバレンタインデーとなりました。


インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


【陶芸教室・ちょうちょのお皿作り】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2019-02-16 (土)

1月の陶芸教室は
外部の先生をお招きして「ちょうちょのお皿作り」でした。

先生が持ってきたくださった粘土を
手のひらで叩いてのばして


形をまあるく整えていき


ちょうちょがメインですが
ハートやお花柄の型を思い思い好きな所に押していきます


出来上がったお皿は後日先生が焼いて来てくださいます。

どのようなお皿が出来上がるか楽しみですね

インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


【熊手作り】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2019-01-23 (水)

外部講師をお招きしての手作り教室。

1月は新春の縁起物、熊手づくりです。

材料は、手のひらサイズの熊手、「迎春」と書かれた紙、招き猫や鯛の形のぽち袋、金の俵、造花など。


先生のお手本を真似て、紙製のものは両面テープで、俵や松などの立体的なものは細いワイヤーを使って、熊手への飾り付けがスタート。


両面テープのはがし方をアドバイスしあったり、ワイヤーで固定する時はお一人が表から飾りを押さえ、もうお一人が裏面でワイヤーをねじったりと皆さんの協力体制はバッチリです。


同じ材料ながら、シンプルに仕上げる方や、神社の熊手をイメージして前面に飛び出すように仕上げる方など、完成品は十人十色。


「お部屋に飾りたい」と喜んでお持ち帰りいただきました。
今年も皆様のもとに福があつまりますように。








インスタグラム始めました。

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


More...

住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

タグクラウド
検索
購読
ナビゲーション

ページの先頭へ戻る▲