住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

【春菊のお味噌汁】モナトリエ・デイサービスセンター

  • 2024-05-22 (水)

 初夏を迎え、にぎやかさが増した2階のテラス菜園。5月上旬は、春菊がスクスクと育ち、「どうするの?」「食べるなら早くしないと」と、皆様からご心配の声があがります。そこで、お天気の良い日に収穫をお手伝いいただき、おみそ汁を作ることにいたしました。
前回の大根、ラディッシュのおみそ汁は、スタッフが調理する様子をご覧いただきましたが、今回は皆様に準備からご参加いただくことに。豆腐や揚げを包丁で切る方、春菊を食べやすいサイズに細かくちぎる方の二手に分かれ、和気あいあいと進む作業。皆様のご協力のおかげで、今回も「優しい味がする」「おいしかったよ」とお喜びいただけました。
 現在は、ブルーベリーやレモンなどの花や実が、菜園に彩りを添えています。近々、デザートやレモンティーに使おうかと検討中です。夏野菜の植え付けも、どうぞお楽しみに。



【フラダンス】モナトリエ

  • 2024-05-22 (水)

美しいフラダンスが
ハワイに誘う昼下がり

 モナトリエにひと足早く夏がやって来ました。エレベーターの中では、「今からフラダンスを見に行くの」、3階の会場では、「楽しみだから早く来たの」「ハワイに遊びに行った時、踊ってみたけれど難しいの」など、おしゃべりが弾みます。
 今回お迎えしたのは、八幡西区のフラダンス教室「カウピリフラスタジオ」の先生と生徒さんです。「皆さん、こんにちは。アロハ~」のご挨拶に、会場からも「アロハ~」のご挨拶が返されます。「フラダンス見たことある方?」との問い掛けに、数名の方が素早く手を挙げられます。「今日は、最後まで楽しんでくださいね」と先生の浅井加代子さん。
 まずは、ハワイの美しさを讃えた「ハワイカマハオ」。早速、何人もの方がお席に座ったまま手振りをまねて踊り始めます。続く「メリア」では、フラドレスの裾を少しつまみながらのゆったりとした動きに、先生のソロ「グリーンローズ」では、ヒョウタンをくり抜いた打楽器「イプ」の温かな音色にも魅了されます。
 後半のスタートは、「花は咲く」のハワイ語バージョン。「サビの♪花は、花は、花は咲く♪の部分、手の動きをご説明するので、一緒に踊っていただけるとうれしいです」と浅井先生。客席の間で実演する生徒さんたちに、会場の皆様のにこやかな視線が集まります。3回の練習は回を重ねる度に、「そうです、そうです、すごくお上手です」とお墨付きをいただくほどに。本番が始まると、サビ以外の部分も、先生をまねて皆様とてもなめらかに踊られます。
 「涙そうそう」は、オリジナル振り付けによる浅井先生のソロ、ハワイの山に母の強さを重ね讃えたお開きの曲「マウナレオ」は、先生と生徒さん全員で。「きれいだったわね」「素敵だったわ」「テレビで見るフラダンスとは全然違うのね。あんなに上品で優しい踊りとは、驚きました」など、今回も楽しいひとときをお過ごしいただけたようです。


フラダンス教室「カウピリフラスタジオ」 浅井加代子先生
30代でフラダンスを始め、13年前に教室を開く。「カウピリ」とは、ハワイの言葉で、無償の愛や深い絆などの意味。ハワイから来日する講師の指導も受けつつ、オリジナルの振り付けにも取り組む。地元の小さな祭りをはじめ、北九州芸術劇場、宗像ユリックスなど大きな舞台にも出演し、フラダンスの魅力を広めるため、日々楽しく活動を展開中。


【献立表】(5月19日~6月1日)

  • 2024-05-16 (木)

5月19日から6月1日の献立表です。


ファイルイメージ

【面会制限変更のお知らせ】モナトリエ

  • 2024-05-15 (水)

5月15日から面会・外出ルールに変更があります。


ファイルイメージ

【献立表】(5月12日~5月18日)

  • 2024-05-11 (土)

5月12日から5月18日の献立表です。


ファイルイメージ

More...

住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

タグクラウド
検索
購読
ナビゲーション

ページの先頭へ戻る▲