住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

お楽しみ会・リゴーレカリーネ演奏会【モナトリエ・デイサービスセンター】

  • 2018-11-30 (金)

「こんにちは。今日はイタリアや日本の歌を皆さんと一緒に歌いたいと思います」とソプラノ歌手の山科佳子さん、ピアニスト森﨑翠さんのお二人によるデュオ「リゴーレカリーネ」。

早速、始まったのは「オー・ソレ・ミオ」。
軽やかに伸びるソプラノと、聞きごたえのある独奏も組み込まれたピアノ伴奏に、大きな拍手が送られました。


2曲目はイタリアオペラの中の曲、ヘンデル作曲の「涙の流れるままに」。穏やかな歌声とメロディが会場を包み、真っすぐにステージを見つめる皆さん。
曲ごとに歌詞の意味や曲の背景、作曲者などの説明があり、作品世界へ思いを馳せながらの鑑賞です。

「ここからは少し日本の歌を。とても素敵なピアノ伴奏の楽譜との違いを感じていただけたらと思います」と山村さん。

「紅葉」「七つの子」と頷きながらしっかりとお聴きのご様子。
「赤とんぼ」「小さい秋みつけた」では首でリズムを取ったり大きな声で歌ったり。
「故郷」では歌詞を暗記して歌う皆さんに「さすがですね」と山科さんも驚かれます。


ここでピアノの大きな蓋が開き、次はピアニスト森﨑翠さんによるショパンの「幻想協奏曲」。
聞き覚えのあるスピーディなメロディに森﨑さんの手元に見入る方、目を閉じて静かに聴き入る方。思い思いに楽しみ、大きな拍手があがります。


終盤は、竹久夢二作詞の「宵待草」、合唱曲で有名な「落葉松(からまつ)」、プッチーニ作曲の「私のお父さん」そしてアンコールの「アメイジング・グレイス」と続き、この日は全12曲。
お開きのあとは、お見送りのハイタッチをする方、お仲間と感想を語り合う方など、しばし余韻を楽しんだ秋の昼下がりです。

インスタグラム始めました

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


外出レク・菊花展【モナトリエ・デイサービスセンター】

  • 2018-11-26 (月)

お天気に恵まれた11月の第2週。
秋の恒例行事、ドライブレクリエーションを行いました。
日ごとに参加者を募り向かったのは、小倉の秋の風物詩「小倉城菊花展」


今年は小倉城が工事中のため、会場は「小倉城庭園」前の風情ある通りに。



大輪・懸崖・盆栽等、約1000鉢の見事な菊を前に、
「こんなに大きいの初めて見たわ」
「久しぶり」など驚かれたり、懐かしまれたり。

すぐそばのに八坂神社があるため、七五三を祝う家族連れにも遭遇。着物姿のお子様に、「可愛いわねぇ」と喜ばれる一幕も。

初日に行かれた方は、ご帰宅後早速お仲間から「どうだった?」と尋ねられ、「綺麗だったよ」とお話しされると、「私も行ってみようかな」と次の参加を楽しみにされる方もコミュニケーションにも一役買ったドライブレクでした。


インスタグラム始めました

そちらも、ご覧いただければ幸いです。
https://www.instagram.com/mona5125213


住宅型有料老人ホーム「モナトリエ」スタッフBlog

タグクラウド
検索
購読
ナビゲーション

ページの先頭へ戻る▲